FC2ブログ

6月になりましたね~

今日の北名古屋は強風です。
帽子が飛びそうでしたので、日傘をさして通院したら
日傘が飛びそうでした。<アタリマエや~~ん

誕生日が近い、ということで
お茶やお菓子、入浴剤などをいただきました。
Kさん、Tちゃん、
いつもお心遣い、ありがとうございます~~♪


仕事のほうは……
いつもとおり、もたもたしてます(笑)


それはそれとして
今年は珍しく第一話からずっと大河ドラマを見てまして。
「花燃ゆ」
……いやあ、面白いかといわれると「?」ですし
友人知人にオススメできるか、というと「…」ですが
なんとなく見てしまうのです…
たぶん、「音楽・川合憲次、語り・池田秀一」のせいか、と。

「アルジャーノンに花束を」も
「音楽・千住明」なので、つい見てしまいます。
ときどき「風林火山」(大河)のイメージやらナンやらが
脳内再生されながらの視聴……

音楽、重要ですね~~


そんなこんなの、いつもとおりの、とりとめのない文章。



***
8日追記

「花燃ゆ」 7日放送分を視聴しまして…
…正直、面白くありませんでした。
ワクワク・どきどき…が感じられないのです。 
私の感性のせいかしら??
そろそろ音楽・語りの力だけでは
見続けるのがしんどくなってきました。

私のツボは、音楽・語り以外では
百合之介さん・滝さん・梅太郎さん・敏三郎くん、周布さま(笑)
…ヒロイン・メインの男性キャラには魅力を感じません。
なんでだろ?



そんな私のイチオシ大河ドラマは「風林火山」だったりします(笑)
千葉真一(当時)さん・内野さんをはじめとする濃い男性俳優陣と
殺陣と演出のテンポと音楽が好きで。毎週、ワクワクドキドキでした。
……もう10年前の作品になるんですねえ………(フウ…)
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

NHKで池田秀一だと

アトランティスから来た半魚人ですかねぇ(棒読み)
ERみたいにわちゃわちゃした群集劇よりも、禿げてない頃のブルース・ウィリスが出ていた探偵ものとか、森光子が声を当ててたジェシカおばさんとか好きだったんですけどね。

ひらけいしろうさま

コメントいつもありがとうございます。

「アトランティスから来た半魚人」寡聞にして存じませんでした~
https://www.youtube.com/watch?v=ChfsnhnbXXU <コレですね。

NHKでもドラマでもないんですけど
池田秀一といえば、私は「哭きの竜」が印象に残ってます(笑)






優しい、歳に触れない先生はやさしい!

正確な邦題は『アトランティスから来た男』ですね。
当時の欧米製TV映画は判りやすい美男美女が出ていて良かったなぁ、と思うわたしは十二分におっさん。
でもモンティ・パイソンが出てこない当たり中途半端(笑)

話は変わりますが、わたしはジェレミー・ブレットが出ていたシャーロックホームズが好きです。
露口茂の吹き替えもいいが、一瞬だけ口角を持ち上げて笑顔を見せる(その後すぐに真顔になる)演技が、感情を見せるのが苦手なホームズという人間像になって、とてもいい。
原作をすべて消化できずになくなってしまったのが残念でなりません。

ソコ(年齢)には触れては、ダ、メ…(ウフ)

シャーロック・ホームズ、イイですね~~
あの神経質そうな演技はホント胸キュンでした~
画もキレイで、ウットリ……  素晴らしい作品です。
モンティ・パイソンは…語ろうとするとイロイロとキケン(笑)

何もかも懐かしい

池田秀一氏のナレーションにNHKというと、「彩雲国物語」を連想してしまいます。「花萌ゆ」もとい「花燃ゆ」もアニメで製作した方が良かったかも?「アトランティスから来た男」懐かしい!主人公が水中でセリフを話すんですけど、アブクが全然出ないのが、いつも不思議でしたね。NHKの海外ドラマは「ホームズ」も「ポワロ」も良いけど、個人的なお気に入りは「コロンボ」(小池朝雄氏!)と「フルハウス」(オルセン姉妹!)ですねぇ。

ほんに懐かしゅうございますなあ…

Kimuraさま、いつもありがとうございます。

過分ながら「彩雲国物語」は存じませんでした。
仰るとおり「花燃え」はアニメにすべきだったかも…?
正直、7日の放送分は音楽・語り以外に見所がのうてキツうおました…

「コロンボ」……ステキ作品ですねえ。「別れのワイン」が好きです。
あと、タイトル忘れましたが、犯人の老女優が認知症(?)で
自分が犯人である事すら忘れる…という話がツボです。

テレビにワクワクしていた頃

お話の作品は「忘れられたスター」ですね。犯人の元女優さんは脳腫瘍か何かで余命幾ばくも無くて、記憶もどんどん失くしていく設定だったと思います。昔の共演相手だった老優が罪を被って自供するんですね。コロンボに言った「彼女が生きている間は犯人を演じきってみせる。」ってセリフが泣かせましたが、この老優の声の吹替が小林昭二氏でしたねえ。ムラマツキャップ、町田警部、立花藤兵衛と、子供だった頃の私達世代を大いに楽しませてくれた大恩人の御一人ですねえ。個人的にはウルトラセブンの「あなたは、だあれ」のサラリーマン役が印象的です。

Kimuraさま、詳細、ありがとうございます~

そうでしたそうでした~~ 
そして、あのハンサムご老体の声は、小林昭二さんでしたか。
「平成ガメラ2」でも、短いシーンで深い演技をなさってました。

プロフィール

ふじいあきこ

Author:ふじいあきこ
漫画家やってます。
ご連絡はどうぞコチラまで↓
fujii_akiko_xxx@
yahoo.co.jp

HPはコチラ↓
『ふじいあきこ公式ホームページ』
私のPC師匠・JYA-MARUさんに管理いただいてます。


ココの他にも
ブログあります(笑)↓
『裏ブログ(fc2)』
『裏ブログ2(ameba)』































背徳婦人

背徳婦人
著者:ふじいあきこ
価格:630円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







単行本発売中です。
よろしくお願いします。


ケータイ配信サイトは、
たとえば、こういうものがあります↓
『Handyコミック』

他にもイロイロありますので、
使い勝手のよろしいものを
ご利用いただければ有難いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード